« 複合競技に本県選手が!! | トップページ | 2017シーズン優勝記念祝賀会が開催されました。 »

2017年8月27日 (日)

サマージャンプ第6戦塩沢大会で内藤選手が健闘!

 全日本サマージャンプ第6戦塩沢大会で、内藤智文選手(古河市スキー協会)は、78,5m 80,5m(K点80m)で3位表彰台でした。
 この大会と同時に長野県白馬村では夏のW杯・サマーグランプリが開催されたために、全日本のA代表がいなかっただけに優勝をねらいましたが、風をつかみきれなかったのが残念です。
 優勝は馬淵源(みなと)選手(秋田ゼロックス)、2位斎藤翔太選手(東京美装)、6位に船木和喜選手(長野五輪金メダリスト・フィットスキー)が入賞しています。

優勝の馬淵選手と内藤選手は高校時代の同級生です。

女子の優勝は高梨沙羅選手(クラレ)

次週は第7戦 新潟県妙高高原で全日本フルメンバーが出場します。

内藤選手のお父様である内藤茂様からのご寄稿でした。ありがとうございました。

Img_2599

Img_2600

 

« 複合競技に本県選手が!! | トップページ | 2017シーズン優勝記念祝賀会が開催されました。 »