« 第16回シニアスキーが開催されました | トップページ | 内藤選手が6位入賞しました。 »

2017年7月 9日 (日)

内藤選手がサマージャンプ大会で優勝しました。

暑中お見舞い申し上げます。

第37回全日本サマージャンプ朝日大会が開催されました。
国内サマージャンプシーズンの開幕戦となる全日本サマージャンプ朝日大会が、朝日三望台シャンツェで開催されました。快晴の中78名の選手が豪快なアーチ合戦を繰り広げました。
真夏日の暑さでしたが約300人の観客の皆さんが会場にお越しいただき、選手たちに熱い声援をおくっていました。
内藤智文(古河市スキー協会)が全日本サマージャンプ大会で優勝しました。
海外遠征中の全日本は不在でしたが、前回のオリンピック日本代表を抑えての優勝です。
内藤選手はながの銀嶺大会では5位入賞。2本目で逆転表彰台を狙うも強風のためキャンセル。今年はそのリベンジに燃え、幸先の良いスタートを切りました。
大会結果は朝日スキーイベント実行委員会ホームページでご覧ください。

※リザルトでは、所属に誤りがあるようです。内藤選手は古河市スキー協会所属です。
※同じくリザルトに掲載されている、栃本選手はバンクーバーオリンピック代表、清水礼留飛選手はソチオリンピック代表です。2人をおさえての優勝です。

内藤茂様(内藤選手のお父様)、ご寄稿ありがとうございました。
Fb_img_1499599976755
Fb_img_1499575365656
 
写真は士別朝日スキー実行委員会より転載させていただきました。

« 第16回シニアスキーが開催されました | トップページ | 内藤選手が6位入賞しました。 »